WORLDWIDE FREE SHIPPING.



私の考え

広島2021

投稿者 : KaiKobayashi on

桜もも散りだが、光な風が光寒を見た今の季節。パッケージのモデルでセンターコラボシLUNORAKOFFEEとONWARDGroup機会のHIROSHIMAMARKETのいに参加します。ゆぁした空間中、フレッシュで厳選された種をしたの4 / 10,4 / 11に提供していきます。やおしゃべりは一生の物物。なかなか広島に来てから来る更国を飲みます、押しで実現おしゃべりをますと一生滝てこないこのダウンロードを、共感共感と共感ます。わからないことやや私たちできにDM送ってください。たかしてます。ステージ: 4/10(土)、4/11(日)時間:9:00-17:00僕:(株)オンワード樫山広島兄広島733-0035広島県広島市西区南観音3丁目12−10グーグルマップ→https://tinyurl.com/a7xmtfsn車でご来場の際のダウンロード→駐車場Lectパーキングエリアからジョブへのピースシャトルバスをピンコン※ペレットシャトルバスピンはレクバス車両場と横川駅前になります※シャトルバスは20分分に出ます

続きを読む →


ブライトピンクスピリット

投稿者 : KaiKobayashi on

によって生産: @ oceans.artist写真提供: @amonryu ..。時間は私の体を流れ続けます一感で止まらないそれが憎しみのためか愛のためか世界のために続けているだけで、人類のより良いもののためにこれらの興味をそそる考えや感情8月1日に戻ってきましたこの日は千葉のビーチにいましたみんなの前でこの3mx5mのキャンバスをペイントしようとしていますこの日を振り返ってすべてのものがその場所に正しいように感じました私と「オーシャンズ」というこのグループは、このライブペインティングをやりたかったのです自分を十分に表現できると感じたので、このスケールで2020年に私の周りで起こった全体の状況について、私はただ...ペイントしてそれをすべて出さなければなりませんでした。身近な人からのサポートとても心温まる彼らは私と一緒にその瞬間を楽しむためにそこにいました彼らの前にあったものを楽しんでください当日の人でも知らない人が私の絵を見に来ました彼らは何が起こっているのかを見に来ました何人かの子供が来て、私が何を描いているのかと私に尋ねました、彼らは絵を描きたいようでしただから私は彼らに絵を描きたいかどうか尋ねました彼らの目は光と彼らの顔に提示された大きな笑顔で照らされました私はいつも子供たちと一緒に働くのが大好きです彼らはフィルターのない想像力を持っています彼らは彼らが何を望んでいるのかさえ知らずに彼らが望むものを描くそのため、彼らから純粋な何かが出てきます自分のアイデアを実現したいという気持ち送信したいメッセージみんなそういう気持ちがある気がしますしかし、それは「正常」であるため、内部に保持する傾向がありますしかし、それをそこに出すと、私たちは自分自身についてもっと理解します特定のことをした理由を理解していますまたは私たちが感じる方法を感じる理由特定のことを行う理由を理解したら私たちは強くなります私たちは自由になります私たちは幸せになります..。初個展までの日毎日本当に不安でした私はすべての準備ができていましたしかし、私はまだじっとしていることができませんでした気になるのはみんなが来るなら私が知っている他のすべては良いですアートは良いですスペースは良いですその背後にいる人々は良いです(オーシャンボーイズ)実は、私は何も心配する必要はありませんでした私はただ一生懸命働き、必要なことをしなければなりませんでしたそしてすべてが一体になりますお母さんが来ました私の妹、彼女の夫、そしてかわいい赤ちゃんが来ました親しい友達が来ました私を支えてくれる人が来ました他に何を求めることができますか?最高の気分はあなたの人々の輪が来るときですそして私達は再び互いに接続します私たちのやり方について話す私たちがお互いに近いことを理解する私たちが何であるかを理解するそして、この場所がどれほど素晴らしいか自分らしく自由に過ごせる場所@nelson_hor @jolie_princesse_nes今回の展示会でできた最大のこと空間と環境を作りました誰もが歓迎されていると感じた場所誰もがつながることができる場所でした次の3日間は家に電話できる場所花から出てきたエネルギーを消すために彼女がどんな人かを人々に理解させます私はそれをすることができましただから今回の展覧会は成功したと思います家族が成長しているような気がしました私のコミュニティは成長しているように感じました愛が広がっているような気がしましたそれが私が人生で欲しいすべてです来てくれた人に感謝します来られなかった方、ありがとうございましたしかし、それでも私をサポートしますあなたたちは私にとってすべてです近い将来、もっと良いことがやってくるでしょうありがとうございました愛する愛する愛する私とオーシャンボーイズ

続きを読む →


大阪府の岡町駅にある芋屋専門店

投稿者 : KaiKobayashi on

大阪府岡町駅にある芋専門店(@imonanban)の壁に色をして来た。た大阪ってマジガチでいいそ。速球は2回目だけ球りあり直球直球し何も壁がないから称がない嘘がありが最高。卓なんでも突っませんで新幹線に乗り、大阪に着いたらお店を経営します。久しぶりの大阪、久しぶりの大阪弁、最高の発たた。岡町駅にある商店街は下町にある奴入度人でありわってた。パン屋さん、食、接骨院、八百屋さん。大人なこれがよかった。お店のシャッターを完成します。お店のど真ん表ある大きな木。お店の礼も締めてこの大きな木御たた端得が顔に浮かんだ。続きの見ぞない。投稿わた。マルを始めて、今のお店でサングラスを買い、ペイントをたた。かかこのお店になりと、るててくのがななことるるたた。お店の床に横になり、今からゴルフ壁をしたそして気する台湾1時間寝ちゃってた。でも寝実で心を感じる着いて準備たいものをけるるるからこの寝るるるがワンチャンチョー。ワンチャンね。お店の人が考えててたたの本に帰ってくれます。二日目はお店に乗電車でなつまづいた。と岡町駅の襲の豊中ありんだ電車でくはむ寒しぶちゃちゃって、急行列車キスたんだん急行に行きちゃって十三駅までいっちゃったから十三駅まで急行に豊中駅に乗って乗電車に乗ってようやくなさい11一駅の岡町駅を、襲与三回もしてやっとの思いでたどり着いた。お腹が空エッチからお店のノノ前にあるパン屋さんでタマゴサンドを食べたんだ卵これがマジでした。た食べづってください胡椒が得た射射まろやかな卵がパンとはマッチして最高だったからその日からいつよりを買いにたた。従日はお花をくん二輪カップ了事、表はお花が完成した欲いか。最適儚い消物、おすすめだけど構造がありなる。人間にある真降りなのかな、続きありなるありだとウォン。後花を魅了する蝶々が頭の表浮かんで来たからそれをいができました。大阪はうまいもんがありあるんやで。たこ焼き、餃子、お好み焼き。毎日お店で食べ尽くる。いつもお店にいてて理由はやべり従お店の人作功からだとウォン。背中た話をしたり、奥にませんてみの世界になりろうといい、良い熱い元気なな「おおきに!」がての首に響くこの気持ちよさ。帰って食べてとお箸が止まんないこの美味しさ。ありだとなります。もも順調卓店の壁のダウンロードがだ。仲間たちは 『コグマと愉快な仲間たち』こぐまがキャラであるこのお店は辛味中、辛味辛辛いことは勝手に辛味。理由は、その家族からの人達となることであり、私はからだ。到来、上ドリを登上がりであり、そしてあり。も個性格ありありありありこれからももことをしたでよくとう。ででいいからみんな時間不純物でお店にとて絵を贈って、更こぐまラテをダウンロードされます。旅する人との繋がりが一番の思い出なりました。お店を経営しします家族とは4外結婚円とてていないのに家族ととたた。ありちの入りをしててくれて串カツと551百で食べにいいい、社会経験で飛田新地を一瞬見しててゆ、グリコの前でダを撮った。素直にこれ楽交換事。これは人達に出会えたこの旅に感謝。愛はいつまでもない気がする。 4日目で帰る時間感情的時、その最寂感情感情が心のある感情射了。なんで時はこの来る人民元か?何で帰る時間は待か民元に来のか?新大阪駅にたどり着射しし。お土産の551の肉まんとチーズケーキももてくれて改札改札送にきてくれた。ハグをして「お腹が空いたらいつ帰って来るんやで!」としてされた時改別れを告げて改札をくぐり東京山の新幹線に突きて帰った。家にゃとここててたチーズケーキを食べたが頭中はまだ大阪の旅になりってたたえチーズケーキの美味しさをべ味わう前にチーズケーキをアイスコーヒーで流し。歯を磨きベッドで横になりますいつのオチかかりにとしてた。ほんまにます。直言大阪到来ててな。ほな、また逢う日板。

続きを読む →


タコス&グアック

投稿者 : KaiKobayashi on

今日は遅く起きて、ワカモレの材料を買うためにスーパーマーケットに向かった。アボカド、タマネギ、ニンニク、コリアンダー、ライム少し休んだ後、戻ってきて料理を始めましたアボをつぶし、玉ねぎをさいの目に切って、にんにくを刻んで混ぜ合わせる今日は、ATMでやっていることに集中しながら、初めて料理を感じました後ろにいくつかのメキシコの曲がありながら、すべてがはるかに速くスムーズに進みましたそのゾーンにいるのは楽しかったですが、好きなことをするのに時間をかけました私はNetflixでトップシェフを見てきましたが、料理のキャリアを持っている人々を本当に尊敬しています非常に過酷で長時間、常に集中する必要がありますが、迅速でもありますその上、食べ物はより良く、ユニークであるあなたがそれを消費するときにアートが実際にあなたと一つになる唯一のアートフォームとてもおもしろい、もう少し料理したい

続きを読む →