WORLDWIDE FREE SHIPPING.



大阪府の岡町駅にある芋屋専門店

Posted by KaiKobayashi on

大阪府岡町駅にある芋専門店(@imonanban)の壁にペイントをして来た。
結局大阪ってマジガチでいいところ。
今回大阪は2回目だけどやっぱりみんなストレートに話してくれるし
何も壁がないから意味がない嘘がないところが最高。
あとなんでも突っ込んでくれるところが一番好き。
 
 
新幹線に乗り、
大阪に着いたらお店を経営している暖かい家族が迎えに来てくれた。
久しぶりの大阪、久しぶりの大阪弁、最高のスタートだった。
 
 
岡町駅にある商店街は下町にあるにも関わらず人で賑わってた。
パン屋さん、カフェ、接骨院、八百屋さん。
ローカルなところで雰囲気がよかった。
お店のシャッターを開けた途端まず目に入ったのが
お店のど真ん中にある大きな神木。
お店の半分も締めているこの大きな神木を見た途端笑顔が顔に浮かんだ。
こんなの見たことない。初めてだった。
 
ペイントを始めるため、近くのお店でブラシを買い、ペイントを始めた。
なぜかこのお店にいると、
時間が過ぎていくのが遅くなっていっているようだった。
お店の床に横になり、
今から描く壁を眺めていると気付いたら1時間寝ちゃってた。
でも寝ることで心を落ち着かせて描きたいものを思い浮かべるからこの寝る作業がワンチャン一番重要。ワンチャンね。
思いついた線を少しだけ描き、お店の人が取ってくれた近くのホテルに帰って興味もないテレビをつけっぱなしで1日目を終えた。
 
二日目はお店に向かう電車でもうつまづいた。。。
ホテルは岡町駅の隣の豊中にあるんだけど電車で最初は反対方向に乗っちゃって、戻るために乗り換えたんだけど急行に乗っちゃって
結局十三駅までいっちゃったからまた急行に乗り換えて
豊中駅に戻り各駅電車に乗って
ようやく出発地点から一駅の岡町駅を、
乗り換え三回もしてやっとの思いでたどり着いた。。。
お腹が空いたからお店の目の前にあるパン屋さんで
タマゴサンドを食べたんだけどこれがマジで美味しい。
ちょっと食べづらいけど胡椒がよく効いていてまろやかな卵がパンとうまくマッチして最高だったからその日から毎日それを買いに行った。
 
その日はお花を最初に二輪描きたかった、最近はお花が描きたい欲がある。
すごく儚い美しい物、シンプルだけど構造がとても複雑。
人間にある意味近いものなのかな、だからとても魅力的だと思う。
そして花を魅了する蝶々が頭の中に浮かんで来たから
それを思うがまま描いていった。
 
大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで。
たこ焼き、餃子、お好み焼き。
毎日近くのお店で食べ尽くした。
いつもそのお店に戻って買う理由はやっぱり
そのお店の人柄があるからだと思う。
ちょっとした話をしたり、買いに行って自分の世界に戻ろうとすると、すごく熱い元気な「おおきに!」 が自分の背中に響くこの気持ちよさ。
帰って食べ始めるとお箸が止まんないこの美味しさ。
ありだと思います。
 
その後も順調にお店の壁のペイントが進んだ。
今回のテーマは『こぐまと愉快な仲間たち』
こぐまがキャラであるこのお店を見たときにこぐまの友達を作りたかった。
この世の中、友達がいないほど辛いことはないと勝手に思ってる。
理由は自分の家族以外の人達と関わることで新しいことがわかるからだ。
新しい視点、新しい関係を築くことで自分は生きていると感じる。
だからいっぱい友達を描いてあげた、みんな個性あるけど一緒にこれからも過ごすことを楽しんでいくと思う。
一度でいいからみんな時間がある時にお店に行って絵を見て欲しい、
美味しいこぐまラテを飲みながら時間が止まるのを感じて欲しい。
 
 
この旅では人との繋がりが一番の思い出になった。
お店を経営している家族とは4日間しか一緒に過ごしていないのに家族と感じた。
ありのままの自分を受け入れてくれて串カツと551レストランで食べにいったり、社会経験で飛田新地を一瞬見してくれたり、グリコの前で写真を撮ったり。
素直に本当に楽しかった。すごく暖かい人達に出会えたこの旅に感謝。
その優しさ、愛はいつまでも忘れない気がする。
4日目で帰る時間になった時、ものすごく寂しい感情が心の中に湧いてきた。
なんで時間はこのまま流れていくのか?何で帰る時間はいつか自分の元に来るのか?自分に自問したけど、
答えは出ないまま乗っている車は新大阪駅にたどり着いてしまった。
お土産の551の肉まんとチーズケーキも買ってくれて
改札まで見送りにきてくれた。
ハグをして「お腹が空いたらいつでも帰って来るんやで!」と
言われた時すごく嬉しかった。
そのまま別れを告げて改札をくぐり東京行きの新幹線に乗って帰った。
 
家につくと買ってくれたチーズケーキを食べたが
頭の中はまだ大阪の旅に浸ってたたため
チーズケーキの美味しさをしっかり味わう前に
チーズケーキをアイスコーヒーで流した。
歯を磨きベッドで横になり大阪を頭の中で思い返してたら
いつの間にか深い眠りに落ちてた。
 
ほんまにありがとう。
またすぐ大阪いくから待っててな。
ほな、また逢う日まで。
 

1 comment


  • ヤバイ💦今気づいた🤣😭
    だいぶ前に上げてくれたんかな?
    ごめんね💦気づくの遅くなって…

    最高のblogに爆笑と感動でEddieにBIG BIG hugしたくなったわ😫
    ホント…あの4日日間は私達家族にとっても最高でスペシャルな時間だったよ😌
    日本語で【一期一会:いちごいちえ】って言葉があるのだけど知ってる?私大好きなんだけど😌
    こうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものだから、この一瞬を大切に今出来る最高の時間を
    また会えるかもだし、二度と会えないかもしれない、そんな気持ちで人には接しなさい。って意味なんだけど😌
    Eddieもそんな風に感じてくれてて本当に嬉しかった、コロナでイベントは延期になったけど、いつかゲスト是非来て欲しいと思ってるから、その時はよろしく✌️
    素敵なblogありがとう🙏

    PS:飛田新地の話アカンやろ笑
    どんな家族やねん‼︎って思われるやん笑

    ほなまた会う日まで
    see you later sweetheart 👋

    KEIKO on

Leave a comment